Statusbrewへリストをソースアカウントとして追加するには?

リストをソースアカウントとして追加


Twitterリストは、お気に入りのプロフィールをグループ化したものを指します。

例えば、お気に入りのソーシャルメディアマネージャーのみのリストを作ります。(リスト名:お気に入りのSMM)
これらのリストはすべてTwitter上にて公表されます。 (もしくは個人的にも作成可)リストへは最大5,000人のまで追加可能です。

Statusbrewでは、これらのリストをソースアカウントとして追加することが出来ます。
ソースアカウントに追加することにより、すべてのメンバーをストをわざわざ開かなくても確認することが出来ます。

Twitterリストをソースアカウントに追加することにより、今までよりも非常に効率良くユーザーを選別しそれらを自らのアカウントに役立てることが出来ます。
また、これらの情報も一目で確認することが出来ます。

  • フォローされているメンバー
  • フォローされていないメンバー
  • フォローしていないメンバー
  • フォローバックされていないメンバー
  • 相互フォローメンバー
  • ファン

コツ:リストをソースアカウントへ追加し、メンバーとの関係を簡単に測定することが出来ます。


追加方法


Statusbrewへログインします->  https://statusbrew.com/ja

ダッシュボードへ行き「ソースアカウントを追加」を選択します。

「Add a Public Twitter List」を選択します。

@ユーザー名もしくは、リスト名を記入します。
例: @statusbrew/marketers

「ソースを追加」を選択してください。

これであなたのアカウントへソースアカウントが追加されます。

確認をする場合は、追加されたソースアカウントをクリックするだけで確認出来ます。

 

Add Public List As Source

 

また、Twitterプロフィールキーワード・ハッシュタグも追加することが出来ます。