Twitterプロフィールをソースアカウントとして追加するには?

ソース機能を利用するとさらに、Statusbrewに対しての理解度が深まります。ご自分のアカウントを成長させるのが楽しくなってくるはずです。

では、以下にソースアカウントを詳しくご紹介いたします。


オーディエンスを確認:追加したソースアカウントの最新のフォロワー・アンフォロワー・相互フォロー・ファンなどを自分のオーディエンスを確認しているかのような気分で、一目で見ることができます。
 また、これらの情報をもとに自分のアカウントからソースアカウントにいるユーザーをフォローすることもできます。

メンションを追跡:ソースアカウントに対してTwitterにて、@メンションしたユーザーを追跡(調べる)ことができます。例えば、ライバルアカウントに対して不満をつぶやいたユーザーがいた場合、自分の潜在顧客になる可能性があります。
このようなユーザーをフォローし自分のアカウントの存在を示し、DMやツイートをしてこれらのユーザーを獲得しましょう。

比較:クライテリア機能を使い、自分に合ったユーザーを選別することができます。自分のアカウントの投稿をたくさん見て欲しい場合は、アクティブユーザーを選別してあげると良いかもしれません。

フィルターとソース:フォローしたユーザーにタグ付けをしてみましょう。
タグ付けをすると、いつどこのソースからフォローし、何人フォローしたうちの何人からフォローバックが来たかを一目で見ることができます。

  • Twitterプロフィールの追加方法
  • Statusbrewへログインしてください。 https://statusbrew.com/ja/
  • 組織用ボードもしくはMy Accountを選択し、ソースを追加を押してください。
  • Twitterソース追加を押し、追加したいアカウントのハンドル名を入力して下さい。
  • 例:@sb_helpを入力して下さい。
  • 「ソース追加」を押しソースを追加して下さい。
    *これらのアカウントはTwitterプロフィールとしてソースアカウントに追加することができます。

ソースアカウントの詳細を見るには、「プロフィール選択」を押し、閲覧したいプロフィールからソースアカウントを開いてください。

 
また、Twitterリストやキーワード、#ハッシュタグ などもソースとして追加することができます。